Event is FINISHED

多文化共生フォーラム2021 in 東北

Description
多文化共生フォーラム 2021 in 東北

東日本大震災から10年。未曾有の大震災を乗り越えた東北では、地域のあり方や人々の関わり方が変化し、様々な分野で新たな動きが生まれています。本フォーラムでは、東北の地で活躍する多文化共生の実践者や、地域の活性化に寄与する外国出身者の取り組みを紹介します。また、全国からの参加者とともに、ここで生まれる新たなネットワークにより、多文化共生社会の更なる発展につなげていきたいと思います。

【日 時】
 2021年2月21日(日)13:00〜17:00(受付12:45〜)
 *当日リアルタイムでご参加できない場合は後日、録画をご覧いただけます。

【場 所】
 Zoom(お申し込みいただいた方にzoomの参加URLをお送りいたします。)
 *Zoomは最新版にアップデートしておいてください。

【対 象】
 多文化共生に関心のある方ならどなたでも大歓迎

【参加費】
 1,000円(NPO法人多文化共生マネージャー全国協議会の会員は無料です。)
 *年会費は1,000円です。お申し込み前に会員登録をしていただくと、本フォーラムの参加費は無料となります。詳しくは事務局へお問い合わせください。

【プログラム】
12:45 受付開始
13:00 開会挨拶
13:10 第1部 パネルディスカッション
    パネラー:
    ・マイケル・タベルスキ氏(起業家、ポーランド出身・秋田県大仙市在住)
    ・幕田 順子氏(公益財団法人福島県国際交流協会)
    ・村上 伸子氏(宮城県気仙沼市市議会議員)
    進行:土井 佳彦(NPO 法人多文化共生マネージャー全国協議会)
14:40 第2部 実践事例発表
   *参加できる分科会はお一人1つのみです。参加できなかった分科会については、後日、 録画したものをご覧いただけるようにします。
    第1分科会「雇用・就労」
    ・菅原 渉氏(株式会社菅原工業、宮城県気仙沼市)
    ・高橋 拓実氏(公益財団法人岩手県国際交流協会)
    第2分科会「地域活性化」
    ・徐 銓軼氏(奥会津地域おこし協力隊員、中国出身・奥会津三島町在住)
    ・ブシャン・アケボノ氏(農園主、インド出身・宮城県美里町在住)
    ・フランズ・ローレンス氏(起業家、ジャマイカ出身・仙台市在住)
    ・レナ・フリッチェ氏(起業家、ドイツ出身・仙台市在住)
    第3分科会 日本語教育
    ・石山 公亮氏(山形市国際交流協会)
    ・ド・ヴァン・トゥアン氏(在仙台ベトナム人協会、仙台市在住))
16:20 第3部 全体共有 各分科会からの報告
16:50 まとめ、閉会挨拶 17:00 終了

【主 催】
 NPO 法人多文化共生マネージャー全国協議会

【共 催】
 (一財)自治体国際化協会

【問合せ】
 多文化共生フォーラム in 東北 事務局(村上)
 Tel:070-1807-8899  E-mail:npotabumane@gmail.com
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#899316 2021-01-27 13:03:37
More updates
Sun Feb 21, 2021
12:45 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加費(NPOタブマネ会員) FULL
参加費(一般) SOLD OUT ¥1,000
Organizer
集え、実践者!多文化共生全国フォーラム
141 Followers

[PR] Recommended information